室外機カバーの製作

日本福祉大学の学生が製作

亀崎地区にキャンパスがある日本福祉大学 福祉工学科バリアフリーデザイン専修の2年生から4年生の学生が、まちの景観向上のためにエアコンの室外機カバーの作成を行いました。デザインの設計では、亀崎の住宅の特徴を活かし、縦のラインが印象的なオリジナリティーあふれるデザインになりました。エアコン室外機カバーは4台制作し、1台は室外機本体の塗装を行いました。