プチリノベワークショップ

自分でできるちょっとしたリノベーションを考えてみる

 

2016年9月17日(土)に「プチリノベワークショップ」と題したワークショップを開催しました。建築家の講師のもと、今後再生予定の実際の空き家を題材に、少し手を加えればよくなりそうな部分を参加者の方々が各々の視点で見つけて、寸法を計測しメモ書きします。そして方眼紙に図面化して発表するというワークショップで、プチリノベの設計過程を体験していただきました。

参加者の方々はどなたもとても真剣に取り組んでいただき、最後の発表ではとても面白いアイデアをたくさん聞くことができました。

 ・子どもが遊べるスペース(学童施設)にする案
・下屋部分の上をテラスにする案
・造作家具を本棚に転用する案などなど。


また、天井が低いことをネガティブに捉えず居心地の良さとして評価する、そんな感想もいただきました。こういった機会を通じて空き家のみならず、これまで眠っていたものの活かし方を考えるきっかけになればと思います。